金利などのシミュレーションができるプロミス

 

最近の消費者金融というのは、ひと昔前と違って金利はクレジットカードと一緒ですし、カードのデザインも、いかにも消費者金融のものといった感じではないので、かなりイメージはよくなってきたと思っていました。

でも、どうしてもお金を借りるなら、やっぱり消費者金融は避けたいと思っていました。

そんなある時、あてにしていたボーナスが例年より1か月近く減らされることになってしまって、それまでにボーナス払いで購入していた家電製品や家具の支払いのめどが立たなくなってしまいました。

この事実を知ったのは、クレジットカードの支払いの10日前。

クレジットカードのキャッシングでは間に合わないし、貯金は全くなし。

親、兄弟から借りることもできないので、すぐに審査結果が出る金融会社で借りようとインターネットで検索していたのですが、流通系などのカードローンって、意外に審査時間がかかると知って、やむを得ず、消費者金融から借りることを検討しました。

昔と違って今の消費者金融は、そんなに数がないので、有名な会社に絞ってインターネットで調べていたのですが、わたしの目に留まったのはプロミスでした。

普通の消費者金融の金利って、最初は18.0%からスタートになるらしいのですが、プロミスの場合はそれよりも0.2%低い17.8%になっていました。

たった0.2%しか違いませんが、利息は少しでも安いほうがいいので、これはありがたいと思いました。

あと、プロミスのホームページには、金利などのシミュレーションができるページがあります。

他の消費者金融にも、借入額を入力したら利息を表示してくれるサイトが用意されていますが、プロミスの場合は、借入金額と返済回数を入力すると、毎月の支払元本と支払利息の両方が出てきて、しかも、完済までの支払利息の合計金額まで計算してくれるので、返済計画を立てるのに非常に役立ちました。

この2つのポイントが決め手になって、わたしはプロミスに借り入れの申し込みをしました。

審査結果が出るまでかなりドキドキしていましたが、申し込みから1時間で審査通過の連絡が来て、スムーズに借り入れができました。

そして、無事にボーナス払いを澄ますことができました。

私の給料はかなり安いので、これ以上、プロミスでの借り入れはしないで、なるべく早く完済しようと思っています。

プロミスのいいところは、インターネットバンキングが利用できる口座をもっていれば、そこから借り入れと返済ができることで、ジャパンネット銀行などだったら24時間対応しています。

それに、借り入れ、返済、いずれのケースでも銀行の振込み手数料はプロミスが持ってくれるので、この点も非常にありがたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket